中国輸入 せどり ネットビジネス 初心者 稼ぐ 副業 ノウハウ 月商100万

輸入ビジネスとせどりで年商2億を稼ぐ方法を教えるブログ

Amazon.comでインド人激怒!?ぼくら販売者も他人事ではない件

Amazon.comでインド人激怒!?ぼくら販売者も他人事ではない件

 

 

hideです。

 

本日は面白い話題があったので、僕の考察も交えて記事を書いていきたいと思います。

 

話題の発端ですが、アメリカアマゾンのサイトで「インド独立の父」マハトマ・ガンジーの顔写真がプリントされたサンダルが販売されていたようで、どうやらこの事に腹をたてたインド人がアマゾンへ激しい反発を示しているといった内容のニュースでした。

 

アマゾンではどうやらこの前にもインド国旗の柄の玄関マットが販売されていた事に対して、インド側の外相がアマゾンへ抗議を申請し商品の販売を中止したばかりのようで、さらに反発が強まりそうな予感らしいですね。

 

どうやら今現在はすでに販売されていた該当商品だったり、販売店なども削除されているようですが、アマゾン側でも国際問題に発展しかねない内容にとても悩みが深い話題でしょうね。

 

しかも、インド国内では「アマゾンは悪!インドではアマゾンの販売は許さん!」みたいな流れになっているらしく、小さな火種からとんでもないボヤ騒ぎに発展しているみたいです...

 

僕の推測ですが、おそらくこの商品って中国製品だと思うのですが、この問題から浮彫りになってくるのって販売者のモラルもさることながら、やはりリスクがありそうな商品は最初から仕入れをしない方が良いという事が垣間見えます。

 

 

安易に仕入れができる中国製品

だからこそ販売者側のモラルが問われる

 

 

僕は今現在中国商品をメインに輸入販売や企業へ卸などを行っているわけですが、中国製品をみているとやはり様々な違法商品が目につきます。

 

グレーな商品からブラックな商品まで様々ですが、携帯カバーや車のアクセサリー系のパーツなんかはいい例でしょう。

 

前に見た「あんたそりゃぁ絶対に嘘だろ笑」って商品はスタバの携帯カバーで、ブランド名がノーブランドになっているんですよね笑

 

スターバックス製品なのにノーブランド商品って・・・笑

 

まぁ、こういうあからさまに偽物な商品は仕入れをしなければよい話しなのですが、(そもそもコピー品の違法輸入は犯罪です)グレー系の商品などの場合は仕入れるか?仕入れないか?迷ってしまう時もあるかと思います。

 

僕が最近リサーチをしていて気になった商品があったのですが、アメリカ大統領に就任して何かと話題の”ドナルドトランプ”のゴム製マスクでした。

 

その商品は話題性もあるし、集客力もあるのでよく売れている商品だったのですが明らかにノーブランド品の中国製品。

 

しかも商品タイトルにも堂々とドナルド・トランプの文字笑

 

確かに、この商品を最初に取り扱った販売者はセンスはあるかと思います。

 

話題性があって集客力のある商品を扱う事ができれば、販売量ももちろん上がるし高い利益も確保できますからね。

 

ただ、こういった商品は厳密にいえば肖像権の侵害商品に当たるし、何かしらスイッチが入った場合にガンジーのサンダルみたいにえらい話題に発展してしまう可能性を秘めています。

 

勿論、良い部分に発展すれば問題がないのですが、そもそもな話しグレーな商品ですから話題になってしまう時は大半は悪いイメージがついてしまう場合でしょう。

 

記憶に新しい部分の話題だと、自動ポルノの販売幇助でアマゾンに家宅捜索になってお祭り騒ぎになった事件ですかね。

 

この時のアマゾン側の対策としては、怪しい商品を取り扱っている販売者はとにかくアカウントを停止するといった処置を行ってどんどんと排除するといった対策をおこなったようです。

 

僕の場合、もちろんこういった危ない商品は一つも取り扱いはないのでまったく問題はなかったですが、リサーチしているとチラホラ消えているセラー名もあったので「あぁ規制にひっかかったのかな?」なんて感じていたのを思い出します。

 

 

まとめ

 

 

国際問題に発展してしまうような問題性はないにしろ、こういった一見限りなくブラックに近いグレーな商品でもガンジーのサンダルの様に予想しないところで大炎上を起こしてしまう可能性を秘めています。

 

下手をすると、販売者の権限取り消しだけでは済まずに賠償請求や刑事事件にも発展する可能性もあるかもしれません。

 

それと、アマゾンに限らずどんなサイトでもそうですが大きな問題や事件性に発展しそうな話題を秘めた商品だったり関連するモノっていうのは、話題になった瞬間に規制がかけられたり反対を停止させられたりしてしまいます。

 

どちらにしても、こういった商品が話題になるような時は大抵が悪いイメージの時ですから、下手すると一発でアカウント削除なんてことにもなりかねませんね。

 

急な事で対応できない!と言っても、しょせんはプラットフォームでビジネスを行っている以上はプラットフォームの運営方針に従う義務があるわけなので、販売者の都合は通るはずがありません。

 

まぁあからさまなコピー品を扱っていてアカウントの削除になる人などは自業自得としか思いませんが、他の販売者も扱っているからとかの安易な理由だけでグレー商品を取り扱う事はやめた方がいいでしょう。

 

商品自体をまねるのではなく、ぜひともそのセラーの目の付け所や考え方を吸収して「違う形に変換して自分のビジネスに落とし込む」といった事を行うようにしてください。

 

完全にホワイトな商品だって売る能力さえ身につける事ができれば、僕みたいに月商2000万近くとか売り上げる事はできますからね!

 

 

 

疑問点や悩みがあればこちらより御連絡くださいね。

 

無料のスカイプコンサルもやってますよ。

 

もし興味ある方は一度連絡を貰えればお答えさせていただきますよ。

 

SkypID: hideki4345

 

 

 

 

ではhideでした。

 

 

すこしでもお役に立てたらクリックしてもらえると励みになります^^

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

 

ネットビジネスを始めたいが何から手をつけていいのかわからない・・・

 

みなさんネットビジネスに対して、こんなふうに思った事ないですか??

 

ネットビジネスは今現在では様々な手法が確立され、初心者でも稼ぎやすい市場と言われています。

 

しかし、その中でも特に初心者が稼ぎやすく、短期間で大きな成果を出せる市場があります。

 

それがインターネットを使った物販ビジネスです!

 

僕の手法は主に海外から商品を輸入したり、価格差のある商品を仕入れして販売をする物販ビジネスになります。

 

もし迷っている、現状を変えたいがどうしていいのかわからない・・・という人がいたら、一度僕が発行するマニュアルを読んで勉強してみてください^^

 

僕がどういった手法を用いて月商2000万も稼げるまで成長できたのか?

 

その内容を理解してもらえると思います。

 

 

 

 

タグ : 

輸入ビジネスあれこれ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: