中国輸入 せどり ネットビジネス 初心者 稼ぐ 副業 ノウハウ 月商100万

輸入ビジネスとせどりで年商2億を稼ぐ方法を教えるブログ

超重要!amazon内部SEOで商品検索率を30%アップさせる方法

超重要!amazon内部SEOで商品検索率を30%アップさせる方法

 

高橋です。

 

本日はアマゾン内部の商品検索SEOについての重要性とキーワードの具体的な選定方法などにまとめていきます。

 

 

一般的にアマゾンではGoogle等とは違った独自の内部キーワード検索機能を備えている事で有名です。

 

 

これはA9と呼ばれる検索エンジンで、アマゾンが独自アルゴリズムによって開発を行っているものです。

 

 

まぁ基本的にはGoogleやYahooなどと同じようなアルゴリズムのシステムですが、相当に精度は高いシステムになっています。


 

タグ :   

中国輸入ノウハウ    コメント:0

中卒がネットビジネスで年収1000万以上を稼ぐ方法とは?

中卒がネットビジネスで年収1000万以上を稼ぐ方法とは?

 

高橋です。

 

 

僕のブログを読んでくれている人はわかると思いますが、僕は中卒です。

 

 

正直「中卒」というと、学歴コンプレックスなどで会社内でも肩身の狭い思いをしている人もいるかもしれません。

 

 

僕もサラリーマンの頃は「中卒」という足かせが重くのしかかり「就職」にもとても難儀したのを思い出します。

 

 

しかも中卒の場合って再就職も相当に厳しい現実が待っているので、殆どの場合は自分のやりたい事とはかけ離れた仕事に就く人が殆どだと思います。


 

タグ : 

ネットビジネス初心者コンテンツ    コメント:0

お金の落とし穴 実はサラリーマンは50代から年収が減っていく事実が怖い・・・

お金の落とし穴 実はサラリーマンは50代から年収が減っていく事実が怖い・・・

 

高橋です。

 

 

ちょっと雑誌を読んでいて非常に興味深いというか気になった事があったので記事にしようと思います。

 

 

皆さんは基本的にサラリーマンの給料って年齢とともに右肩上がりで上がるイメージをもっていると思います。

 

 

基本的に40代あたりから管理職について、定年退職まで働いて退職金をもらって・・・なんて考えが当たり前だと思うのですが、実は今のサラリーマンの給与事情って50歳を境に、年収はどんどんと減っていく傾向にあるようで、年金も減額傾向が強くなってきており、今後ますます激貧老後者が増えるであろうというデータが出ているようなんです・・・。


 

タグ : 

輸入ビジネス初心者講座    コメント:0

僅か20日でアマゾンランキング1位 売れるページの作り方

僅か20日でアマゾンランキング1位 売れるページの作り方

 

 

 

hideです。

 

2月に入って大阪はちょっとずつですが暖かくなってきた感じがあります。

 

僕の地元の東北地方はこれから3月くらいにかけてが寒さのピークですが、関西はやはりあったかいですね。

 

日中ランニングをするとすぐに汗ばむ陽気・・・。

 

さて、本日は前回の続きと言う事で、オリジナル商品を新規出品した際に売れる商品にする為の商品ページの作り方を紹介しました。

 

記事はこちら→僕が僅か20日でアマゾンランキング1位をとった時のある10の方法


 

タグ : 

新規出品 OEM販売    コメント:0

輸入ビジネスで売れる商品を作り出す為のリサーチ方法とは!?

輸入ビジネスで売れる商品を作り出す為のリサーチ方法とは!?

 

hideです。

 

さて、今回はオリジナル商品で売れる商品ページを作り出す為のリサーチ方法だったりノウハウを書いていきます。

 

この新規出品の部分って決まったやり方もないし、本当に結果を出している人しか語れない部分なので内容を書いている人も少ないのですができる限り役立つような内容を書いていきますので楽しみにしてくださいね!

 

僕が説明する部分を理解して実践してもらうだけでも、絶対に売れる商品は発掘できるようになりますから!

 

まずは怖がらずにチャレンジあるのみです!

 

ではまず具体的なリサーチの方法ですが、これって本当に色々な方法があります。

 


 

タグ :

新規出品 OEM販売    コメント:0

輸入ビジネスで売れる商品を仕入れる為の方法とは!?

輸入ビジネスで売れる商品を仕入れる為の方法とは!?

 

 

hideです。

 

さて、前回は新規出品の際に意識すべきポイントを書きました。

 

 

この部分に関しては、僕が新規商品を取り扱う際に必ず意識すべきポイントにしている部分になるのですが、では具体的に輸入ビジネスで新規出品を行う際のリサーチはどういった部分を気を付けて行っていけばよいのか?

やはりみんな悩む部分はこの部分だと思います笑

 

相乗りから脱却して、安定的な利益がほしい!と思っている人も多いと思いますが、いざ新規商品を取り扱おうと思うと尻込みしてしまう人も多いんではないでしょうか?笑

 

確かに売れるか売れないか分からない商品を仕入れするのって怖いと思います。

 

売れなければそのまま在庫リスクまっしぐらですからね・・・


 

タグ :

新規出品 OEM販売    コメント:0