中国輸入 せどり ネットビジネス 初心者 稼ぐ 副業 ノウハウ 月商100万

輸入ビジネスとせどりで年商2億を稼ぐ方法を教えるブログ

輸入ビジネスで稼ぎたいたら!クレジット カードは絶対持ってるべき理由

 

 

こんにちわ!

高橋です!

 

 

さーて、本日は「これから輸入ビジネス始めるよ!」という初心者の人や「これから物販でガンガン稼いでいくぜ!」というイケイケの人達に「クレジット カードの重要性」を説明していこうと思います。

 

 

なんで急にクレカ?別に輸入ビジネスと関係なくね?

と思うかもしれませんが、正直これから物販ビジネスで稼いでいこうと思っているならば「クレジット カード」はいくら持っておいても損はしないと断言しておきます。

 

 

といのも、アマゾンを始めプラットフォームを使う物販の場合って「クレカ」が無いと、アカウントの登録すら出来ないので、そもそもクレジットカードがない時点でビジネスを始める事すら出来ないからからなんです。


 

タグ :     

稼ぎたいならガチでクレカ持ってた方が良い理由    コメント:0

ビジネスでその行動大丈夫? 自分の行動に自信がない時の解決方法とは

ビジネスでその行動大丈夫? 自分の行動に自信がない時の解決方法とは

高橋です。

 

 

いやー実はまたまた10日間ほどタイに仕入れ兼旅行に行ってきました笑

 

 

ヤフオクやメルカリで販売しているのですが、利益率がとにかく半端ないですね笑

 

 

5000円で仕入れて20000円超えの商品なんて結構ざらだし、かなりニッチなカテゴリーなのでライバルも多くないのでかなりウハウハです笑

 

 

一発で10000円超えの利益なんて、流石に中国商品では狙えない額ですからね・・・^^

 

 

今回は約40万円分ほどの商品を仕入れしてきましたが、予測では70万~80万程度の利益は見込めると思います。

 

 

何か、この頃は毎月タイに行っている気が・・・笑

 

 

実家に帰る頻度より明らかに多いな・・・。

 

 

タイ仕入れについてはは、又ブログで報告していきますね!


 

タグ :     

ビジネスに対する思考術    コメント:1

旅行中でもガンガン稼げる中国輸入の真の魅力とは!?

 

高橋です。

 

 

久しぶりのブログ更新ですが、実は先日までタイに仕入れと旅行に行ってました笑

 

コンサル生さんの返信などが遅れていましたが、順次対応していきますので少しお待ちいただければと思います。

 

 

さて、今回タイに旅行した目的は仕入れも含んでいましたが、メインは完全にバカンスでの旅行でしたね笑

 

 

一応12日から行ったので約10日行っていたわけですが、その間もアマゾンの売れ行きも順調でしたので、終始楽しく旅を楽しめました笑

 

 

一応今回は初日はタイのバンコクに泊り、そこから「タイ最後の楽園」と言われている「リぺ島」というところに5日ほど滞在しました。


 

タグ :   

ビジネス雑談    コメント:0

amazon 1月の売上は下がるのか?その本当のところは?

 

 

高橋です。

 

 

セラーフォーラムの質問で「1月に入って以来売上が激減している」といったお悩みを持った投稿があったのですが、さてECサイトを使った物販業は本当のところ1月は売上は下がってしまうのか?

 

 

本日はその本当のところについて、僕の考察から記事を書いていこうと思います。

 

 

まぁ、この部分については「単純相乗り」から「新規販売」まで色々な販売方法をとっている販売者が入り混じっている為、一概にどの部分に原因があるのか?という特定は難しいので、今回は「中国輸入」をベースとして、売上の低迷やその対応策について探っていきます。

 

 

売上が下がるという事は何かしらの原因がある事は間違いないので、まさに「売上低迷で悩んでいる!」といった人は、必ず記事に目を通す様にしてくださいね。


 

タグ :  

輸入ビジネスあれこれ    コメント:1

ビットコインと中国輸入 ビジネス初心者が投資するにはどちらが優れモノ?

ビットコインと中国輸入 ビジネス初心者が投資するにはどちらが優れモノ?

 

高橋です。

 

 

昨年から盛り上がりを見せている仮想通貨ですが、僕もビットコインや他のアルトコインを現在数百万円分ほど所有していて、評価益ベースでは現在約700万程度の含み益を出せています。

 

 

まぁ持っておくだけでどんどん利益が上がっていくのだから、仮想通貨のパワーって本当に凄いと思いますが、ただ果たして「仮想通貨はビジネスなのか?」と問われると、僕はやはり懐疑的な印象しかありません笑

 

 

今は仮想通貨バブルという事もあり、色々なメディアや番組でも仮想通貨の特集が配信されている事や、「億り人」という造語も生まれた事で2018年も更に仮想通貨業界を盛り上がりを見せるだろうと色々なところで報道が過熱している状況です。

 

 

ただし、気を付けなければいけないのはいくら仮想通貨をもっていても「結局は利益確定」しなければ、まったく意味をなさないという事です。


 

タグ :    

ネットビジネス初心者コンテンツ    コメント:1

中国輸入のコンサルのおすすめとは?コンサルを受けて100%稼げる様になる方法はあるのか?

 

高橋です。

 

 

みなさんあけましておめでとうございます。

 

 

怒涛の12月が終わり、なんとか年内に月商3000万の壁も超える事ができました^^

 

 

1月も12月の勢いを引きついでいる感じで、かなり良いペースです笑

 

 

さてさて、キチンとしたノウハウを正しい努力で続ければ誰でも結果は出せる「中国輸入ビジネス」ですが、実際に初心者がビジネスを軌道に乗せるまでには様々な問題が発生します。


 

タグ :  

輸入ビジネス初心者講座    コメント:1

「あなたの販売商品は偽物です!即刻販売を中止しなさい!」同業者の嫌がらせメールへの上手い対処方法とは?

「あなたの販売商品は偽物です!即刻販売を中止しなさい!」同業者の嫌がらせメールへの上手い対処方法とは?

 

高橋です。

 

 

Amazonで相乗り販売を行う以上、絶対に切っては切れない「同業者からの嫌がらせメール」

 

 

アマゾンで商品を販売している販売者の人なら周知の事実だとは思いますが、基本的にアマゾンでは一商品につき一つのページでの販売が規約で義務付けられています。

 

 

これは意図的に相乗りで価格競争を起こさせて「購入者に出来るだけ安い金額で商品を提供しよう」というアマゾンの企業戦略になりますが、当然出品者側からしてみたら、いくら規約で決定している事とはいえ「オイシイ部分だけをかっさらうライバル」の存在は当然許しがたい行為でしょう。

 

 

以前の記事でも書きましたが、自分が同じ事をやられたら「殺してやりたい!!」と思うはずです笑


 

タグ :  

中国輸入ノウハウ    コメント:1

マジかよ!!自分の出品商品の画像とタイトルと説明文が丸々パクられちゃいました笑

マジかよ!!自分の出品商品の画像とタイトルと説明文が丸々パクられちゃいました笑

 

高橋です。

 

 

いやいや、僕が今アマゾンで出品している商品なんですが、ものの見事にパクられました笑

 

 

その商品はあるカテゴリーで1位を取っている人気商品なんですが、いや~今回は清々しいほどに見事にパクってきましたね笑

 

 

まぁ、これも「売れ筋商品」であるが故なので、注目されるのはしょうがないんですけどね笑

 

 

勿論、商品そのものはウチのオリジナル商品なので、相乗りなどは不可能なんですが「商品画像」やら「説明文」「商品タイトル」はては「商品詳細説明」までも丸々パクるという、かなりの荒業を披露してきて、久々に大笑いしましたね笑


 

タグ :    

輸入ビジネスあれこれ    コメント:1

amazon サイバーマンデー始まる! 年末商戦は在庫管理をしっかりとしましょう(´;ω;`)

amazon サイバーマンデー始まる! 年末商戦は在庫管理をしっかりとしましょう(´;ω;`)

 

高橋です。

 

 

いやーこの頃かなり色々と忙しくて全く記事が更新できていませんでした。

 

 

ところで、アマゾンのサイバーマンデーついに始まりましたね^^

 

 

サイバーマンデーと聞くと、一見有名メーカー品だったり、家電製品ばかり売れそうなイメージですが中国商品でもガッツリ売れます。

 

 

僕の所有しているアカウントでも12月に入ってから売上は毎日右肩上がりに上がってますね。


 

タグ :   

中国輸入ノウハウ    コメント:0

Amazonで大量注文→大量キャンセルへの防御策とは?上手い対応方法について

Amazonで大量注文→大量キャンセルへの防御策とは?上手い対応方法について

 

高橋です。

 

 

みなさんすでに周知の事実だとは思いますがAmazonは基本的に同じ商品であれば、原則として一つの商品ページをみんなで使うという「相乗り出品」方式がとられています。

 

 

相乗り出品の場合って、すでに売れている商品にそのまま商品を出品する形となるので、初心者であれば初心者であるほどメリットが大きい出品形態なんですが、ある程度評価も溜まってきた中堅セラーにはむしろ邪魔なシステムだったりするわけです。


 

タグ :   

輸入ビジネス初心者講座    コメント:0